車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

車買取業界で働いている現役中古車査定士のつぶやきブログです。車買取を依頼する時のポイントや裏技を発信していきます。

【中古車査定士オススメ】誰が乗っても映える!スズキジムニーまとめ

 【中古車査定士オススメ】誰が乗っても映える!スズキジムニーまとめ

f:id:satei_MAN:20210421220621j:plain

車を探している。もしくはジムニーが気になっているけど、本当に購入しようか悩んでこのページにたどり着いたと思います。

私は年間1,000台以上の車を査定し、買取を行っている現役中古車査定士の査定マンです。

車の査定をする中で、スズキのジムニーが可愛くて誰が乗っても映えるので、新車購入、乗換ではオススメです!

この記事を読むとスズキのジムニーについて詳しくなるので、購入を悩んでいる人や乗換でどうしようかと迷っている人が購入に向けて1歩踏み出せるはずです。

 

 ジムニーが見れるスズキサイトはコチラ

ジムニー|スズキ

 

 

ジムニーとシエラの違い

ジムニーといえば、スズキから発売されている不動の人気を誇るオフロード車です。
ジムニーには、ジムニーシエラ(後はシエラ)というオフロード車があり、ジムニーは納車まで1年から1年半、シエラは1年弱といわれています。
それでも人気は衰えない両車ですが、ジムニーとシエラの違いはどこにあるのでしょうか?納期だけをみるとシエラの方が短いのですが、この2つには大きな違いがあります。

 

ジムニーは排気量660ccの軽自動車に対し、シエラは1500ccの普通車です。
その点から維持費は大きく違います

ジムニーの軽自動車の場合は年間の自動車税は1万円弱ですが、シエラは普通車なので約3万5千円かかります。

単純に維持費だけだとジムニーがオススメですが、家族構成や移動距離などで軽自動車のジムニーにするか、普通車のシエラにするかは検討してみて下さい。

 

査定マンの個人的な意見としては「ジムニー」がオススメです。

これは好みになりますが、ジムニーは走りも軽快で、カワイイ!!次乗り換えるなら嫁にプレゼンをして買おうと思います。

査定マンが軽自動車のジムニー押しなので、シエラの説明は省きます。
ジムニーの情報をお伝えします。

 

自分の車の価値を調べるにはコチラから 

www.used-car.pro

ジムニーの新車価格と中古車価格

「軽自動車は車両本体価格は安い」というイメージですが、ジムニーはどうでしょう?それでは、ジムニーの新車価格と中古車価格をみていきます。 

・新車価格(令和3年式):1,485,000円〜

・中古車価格の相場(令和3年):2,050,000円〜

 新車は車両本体価格ですが、中古車は乗り出し価格なので高くなっています。
それでも、価格変動の小さいことが中古車市場でもジムニー人気が高いことがわかります。

 

新車でもグレードやオプションを追加すると平均乗り出し価格は180万円~250万円になることが一般的です。

中古車としての人気も根強いため、乗り換え時の買取価格も必然的に高くなります

今まで査定マンが査定をして買取をしたお客様の中には、新車購入時とほとんど変わらず買取が出来たので乗換の頭金が増えて喜ばれたケースも多くあります。

中古車業界の中では「価値の落ちにくい・売りやすい車」というイメージがあります。外車のように新車を買っても次の日には価値が半分になる。なんてことはないので、安心してください。

 

 

車を買う前に必ず覚えておきたい査定士が教える値引きの裏技3選 - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

ジムニーの燃費

次に、ジムニーの燃費についてみていきます。
ジムニーは、ターボエンジンを搭載した4WDです。カタログ燃費は下記の通りです。

 

・WLTCモード:MT車16.2km/L

                            AT車13.2km/L

しかし、実燃費はカタログ燃費の8〜9割程度なので、その点を踏まえると10km/L〜13km/Lとなります。

 

ミッションの方がオートマの4速よりも5速とギアが多い分燃費が良くなります。

4WDは2WDに比べて走りが軽快で、雪道でもスリップしづらいのでキャンプや、雪道、などによく行かれる方にはオススメです。

査定マンが実際に査定をして燃費を聞くと大体10kmくらいが一つの目安になるようです。

高速道路では軽自動車にありがちな、加速が遅い。という問題もないので、ストレスなく運転をすることができます。

 

 

ジムニーのオススメポイント

f:id:satei_MAN:20210421220634j:plain

ジムニーをオススメする理由が分かったと思います。

ここからは査定マンがジムニーをおすすめする上記以外のポイントを紹介していきます。これを読むとジムニーが欲しくてほしくてたまらなくなるので、注意してみて下さい。

 

カスタムが豊富

ジムニーの魅力の1つは、カスタムが豊富という点です。自分好みの車に仕上げるためのパーツが豊富で、キャンプ仕様街乗り仕様の他にもサバゲー仕様といった変わったカスタムも可能です。

最近流行りのDIYやコロナで車中泊が増えている中で、カスタムが豊富で自分で好きなパーツを組み合わせて世界に一つだけの空間を作り上げれる点がGOODポイントです。

 

 車の全塗装を検討中の方向け~DIYで分かった大切な3つのポイント~ - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

カッコカワイイ見た目

以前のジムニーといえば、悪路や雪道を走る車としての見た目にはオシャレとはいえない車でした。
現行車はそのイメージを一新させ、街乗りにもぴったりなカッコ良さとかわいさの見た目を尊重したオフロード車となっているので、老若男女問わず違和感なく乗ることが可能です。

査定マンが査定に行く際は基本的に女性がジムニーに乗っているケースが多く、カワイイ見た目にオプションをしている事が多いです。

車のボディ色もピンクや、白、グレーなど多数の色があるため乗る人に合わせたイメージになれるカメレオンのような車になっています。

査定マン的にはピンクが目立つけど、可愛くてオススメです

 

最近新型のジムニーも販売されており、

新型ジムニーは、アウトドアだけでなく街乗りにも違和感のないオフロード車になっています。

軽自動車なので車両価格も普通車のシエラに比べると安いうえ、燃費も悪くありません。新車から自分好みの外装、内装にカスタムすれば、より一層爽快なカーライフを過ごせること間違いありません。

 

ぜひ車を購入乗換の際は一度ジムニーを検討してみてはいかがでしょうか

 

中古車をカーセンサーなどのサイトから探すときの3つのポイント - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言