車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

車買取業界で働いている現役中古車査定士のつぶやきブログです。車買取を依頼する時のポイントや裏技を発信していきます。

MENU

キックダウンとは?オートマ車のキックダウンのやり方 

 

キックダウンとは?

f:id:satei_MAN:20210323233623j:plain


「キックダウン」を聞いたことがありますか?
「キックダウン」とは、オートマチック車で急加速する運転方法になります。

ミッション車であれば、ギアを自由に操作して馬力を出すときは1速、2速と自由に操作が可能ですが、ミッション車の場合は児童でギアが変わるので、運転者が思った通りの加速をしてくれません。

「キックダウン」を使うことで無理やりギヤを落とすことで一時的に馬力をUPさせます。自動車免許教習所では教えてくれない運転方法なので、この記事を読んで必要に応じて使ってみて下さい。

年間1,000台の中古車買取を行っている査定マンが解説します。

 

 

車買取金額を誰でも簡単に1万円アップさせる3つの方法とは? - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

キックダウンのやり方

f:id:satei_MAN:20210323233625j:plain

やり方は簡単です。

思い切りアクセルを踏むだけです。
これだけ?と思われた方もいるかも知れませんが、これだけになります。アクセルを思い切り踏むことでギアが無理やり切り替わるのでエンジンが唸りながら急加速が出来るはずです。

使うタイミングとしては、高速道路で合流する場合や、坂道で思うように進まない時、事故に巻き込まれそうになり急に車を操作する場合などです。

キックダウンのやり方を覚えていないと、いざというときに対処できなくなるので、一度周りに車がいないときにアクセルを思い切り踏んで感覚を掴んで見る事をオススメします。

 

 

メリット

f:id:satei_MAN:20210323233628j:plain

キックダウンのメリットですが、
・長い上り坂、急な斜面もスイスイ
・障害物をよける際に有効
・楽に車やバイクを追い越せる
・エンジンの動力回復にも使える

エンジンの動力回復という点ですが、アクセルを踏まない運転を繰り返しているとエンジンが弱まり、いざキックダウンをするときに思うようにスピードが出ない事があります。キックダウンする事でエンジンの眠気を覚まし、いざということきにキックダウンが出来るようになります。

 

車の査定を電話なしで気軽に行う方法とは?中古車査定士がお伝えします - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言


デメリットについて

f:id:satei_MAN:20210323233631j:plain

・一般道や街中の運転では適していない
・ハンドル操作が難しくなる
・燃費が悪くなる
一番のデメリットは2番目のハンドル操作が難しくなる。という点です。

カーブなどの曲がり角でキックダウンをすると急加速によりハンドルが思ったとおりに操作できない可能性があります。そういった場合最悪のケースも考えられるので注意が必要です。また、ギアの低い状態で走り続けるためキックダウンでずっと走行をしていと燃費もかなり悪くなります

キックダウンをするときは場所と周りをよく見て行うようにしてください。
査定マンも軽自動車を1台乗っていますが、月に1回は山奥にドライブにいきキックダウンをしてエンジンを起こしています。
単純に古いから勝手にキックダウンみたいにうねるんだけどね・・。

これを読んだあなたも是非運転のテクニックとして覚えてもらえると嬉しいです。

車の名義変更に必要な書類とは?中古車査定士が必要書類を解説 - 車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言