車買取業界で働く現役中古車査定士の独り言

車買取業界で働いている現役中古車査定士のつぶやきブログです。車買取を依頼する時のポイントや裏技を発信していきます。

印鑑証明書はコンビニで発行可能?車を売却する際に印鑑証明は必要?

 

印鑑証明書はコンビニで発行可能?車を売却する際に印鑑証明は必要?

f:id:satei_MAN:20210202225051j:plain

中古車買取りを利用して契約をした後に「印鑑証明書」を提出してください。
買取り業者に言われて、印鑑証明書必要?重要な書類だから提出したくない。
と不安になっていると思います。

しかし、きちんと書類を提出しなければ名義変更や抹消登録といった車の手続きができず、ずっとあなた名義から変更ができません。それにより税金がずっとかかる可能性がありますので、
適切な書類を準備して提出できるようにしていきましょう!

 

結論から言うと
コンビニで印鑑証明書は発行可能で、車を売却する場合は印鑑証明書(原本)は必要です。

名義変更をする場合も、抹消登録をする場合も必ず必要になってきますので、
手間はかかりますが、準備をしましょう。

中古車買取り業界で年間1,000台を買取している査定マンが実際にお客様に伝えていること、手続きに必要なことをお伝えします。

これをきっかけに少しでもあなたの不安が解消されて手続きがスムーズになると嬉しいです。

 

 

印鑑証明書が必要な場合と不要な場合

f:id:satei_MAN:20210202225053j:plain

印鑑証明書が必ず必要な場合は」「普通車」になります。

軽自動車は基本的には必要ありません。

 

普通車というのは車検証に「普通」と記載があるので、見ればすぐにわかります。
軽自動車は「軽自動車」と車検証に記載がありますし、大体660CCなので、排気量を見てもらって、660CC以下であれば軽自動車で問題ありません。

 

もし軽自動車にも関わらず、「印鑑証明証」を下さい。
と言ってきたらその中古車買取り業者は何も分かっていないという事になるので、
業者の見極めという部分でも覚えておいても良いかなと思います。

 

www.used-car.pro

 

印鑑証明書はどこで発行・取得できる?

f:id:satei_MAN:20210202225055j:plain

印鑑証明書の発行場所ですが、3か所になります。
・市役所
・区役所
・コンビニ
です。

 

 市役所、区役所で印鑑証明書を発行する場合

市役所、区役所に関しては地域によって差はありますが、
基本的には300円程度で発行できる場合が多いです。

印鑑証明書の発行に必要なものは
・手数料(300円)
・身分証(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなど)
になります。

総合受付に行き、印鑑証明書を下さいと言えばスムーズに手続きができるはずです。

 

 

コンビニで印鑑証明書をは発行する場合

コンビニの場合は印鑑証明書の発行手数料は200円程度のようです。

なぜ手数料が安いのかは不明ですが。勝手な妄想だとマイナンバーカードを普及させたいという政府の思いがあるのだと思います。

必要なもの
・手数料(200円程度)
マイナンバーカード(紙ではなく登録されたプラスティックのカード)
になります。

コンビニの種類により多少手続きの方法が違うようなので、コンビニに行った際に店員さんに印鑑証明書がほしいのですが?と聞いて見ましょう。

マイナンバーカードがなければ発行できないので、
持っていない方はマイナンバーカードをまずは発行することをおすすめします。

 

 自分の車の価値を調べるにはコチラから

www.used-car.pro

 

印鑑証明書を提出する際の注意点

f:id:satei_MAN:20210202225102j:plain

印鑑証明書を発行した場合でも使用できない場合があります。
・発行日から3か月以上経過しているもの(有効期限が3か月以内)
・印鑑証明書の原本ではなく、コピーの場合
・印鑑証明書を登録している実印を持っていない場合。 

発行してから3か月経過しているものは期限切れという形になりますので、どういった形でも使用できません。

実印ではなくコピーは正式なものではないのでもちろん不可。

問題なのは
印鑑証明書と同じ実印を持っていない場合です。

理由は、印鑑証明書と併せて実印も必ず必要になります。実印というのは印鑑証明書の登録している印鑑と同じものという意味です。

印鑑証明書を取得したけど、実印がない場合は、
印鑑証明書の実印変更手続き→印鑑証明書の発行手続きをしなくてはいけないので注意してください

 

まとめ

f:id:satei_MAN:20210202225057j:plain

・印鑑証明書はコンビニで発行可能だが、マイナンバーカードが必要
・マイナンバーカードがない場合は役所のみ印鑑証明書を発行できる
・車の売却の際、普通車は必ず印鑑証明書が必要
・印鑑証明書の有効期限は3ヶ月なので注意
・印鑑証明書と同じ実印がない場合は実印の登録も必要になる
以上です。

言葉にすると難しく見えますが、
印鑑証明書を取得して車を売却するのはそこまで難しい作業ではないと思います。

名義変更に関して詳しい内容を知りたい方は下の記事を読んでみてください。
少しはお役にたてると思います。

 

 

www.used-car.pro